最新情報

地域住民に配慮し、いまだ営業自粛中です。
営業再開まで今しばらくお待ちください。
誠に勝手ではありますが
ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

コロナウイルス感染拡大防止の為
鹿児島県の要請を受け
休業しております。

コロナウイルス感染拡大防止の為
鹿児島県の要請を受け
休業しております。

田舎カフェを始めて9年目、有り難い事に段々とお客様が増えてまいりました。
忙しくなるに連れ、都会で暮らしていた時の様に何か大切なものを犠牲にしてきた様に思います。
毎年ハイシーズン前に営業形態などを軌道修正しておりますが、只今軌道修正、いわゆるリニューアルちゅうです。
詳しくは、
https://ismre.amamin.jp/e758942.html
でご確認ください。

誠に勝手ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からしばらく休業させていただきます。
ご迷惑おかけして、申し訳ありません。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。


クチコミ

4 か月前
島で一番うまい島豚のパテと、自家製バンズのハンバーガーです。 奄美にきて、ここのハンバーガー食べないなんて、もったいない😱 ロケーションも最高‼️
- A t
3 年前
奄美のご当地バーガー 旦那さんも奥さんも親しみのもてる方で、アボカドバーガー、ハラペーニョバーガー、チーズバーガーなど、美味しくいただきました。素晴らしい景観の中、手作りの島豚バーガー格別!最高のドライブコース!オススメデス☺
杉田光弘
8 か月前
道が会ってるか不安でした。ハンバーガーもドリンクも美味しく、物静かなご夫婦がかわいいお店を経営していました。海も見れます。
- F M

ご当地島豚バーガーと自然食品

透明度抜群で穏やかな湾内にあるコバルトブルーの打田原ビーチ(ウッタバル)、崎原ビーチ(サキバル)は人も少なく、観光地化されていないビーチだ。
海沿いを進むにつれ、だんだんと綺麗になっていく海に目を奪われているとism;re cafe!?を見落としてしまう。
そんな小さな小屋のような佇まいだ。

だが、ここでしか味わえない至極のハンバーガーは売り切れ必須だ。
本当にここで?と言いたくなるが、一度食べれば誰でもお分かり頂けるだろう。

希少な奄美黒豚100%!  繋ぎ無し!  
「餌や環境にこだわった島豚を粗めにたたいたパティ」「新鮮卵と純正菜種油の自家製タルタルソース」「新鮮な野菜」を「オーガニック全粒粉・天然酵母の自家製バンズ」で挟んだ「完全無添加」の贅沢な本格ハンドメイドバーガーは「安心・安全」でバランスの取れた健康食だと言える。

奄美の良さは沖縄などとは違い、観光化されていない、人工物やリゾート感など「何も無い」がその魅力だ。

奄美の魅力を存分に味わえる、それが「ism;re cafe!?」だ。


お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0997-63-2780

住所

ルートを検索
日本
〒894-0507 鹿児島県
奄美市笠利町大字喜瀬
喜瀬3146−1

営業時間

月:11時00分~14時00分
火:11時00分~14時00分
水:定休日
木:11時00分~14時00分
金:11時00分~14時00分
土:定休日
日:11時00分~14時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。